秋元優里アナ復帰未定!

CX(フジテレビ)系列で放映されている「ニュースJAPAN」の秋元優里アナの病名が「深頚部膿瘍」であることが分かりました。

これは、頚部の深い筋肉の間や、結合組織の間に膿が溜まって、炎症が広がる病気だそうです。

秋元アナは8月28日まで夏休みを取っていて、その間、「ニュースJAPAN」は、大島由香里アナが代役を務めていましたが、どうやら、既に先月末から入院中だったようで、CXの広報によると、ノドを切開して、膿を出し、今は「本人は元気にしており、声も出るようになったと聞いていますが、退院の日時は決まっていません」とのことです。

実際、昨日から今週一杯代役を務める予定の椿原慶子アナが「のどの病気で入院中で、しばらくお休みさせていただきます」と番組内で報告されました。

回復を祈念しておりますが、長引くような場合は、現在スーパーニュースで、1週間交代でサブキャスターを勤めている大島由香里アナと椿原慶子アナですが、椿原慶子アナの方が安藤優子さんに気に入られている感がありますし、以前にも何度かニュースJAPANの代役を務めた経験があることからも、10月の改編で、大島由香里アナがニュースJAPANのキャスターへ異動、椿原慶子アナがスーパーニュースのサブキャスターへ異動なんて緊急事態も有り得るかも知れませんね。